箱根湯本駅

 

2019年10月の東日本台風(台風19号)による被害のため、箱根湯本駅~強羅駅間で長
期間不通となっておりましたが、復旧作業が終了し、7月23日(木・祝)の始発より営業運転が再開されました。
箱根地区では、同台風による甚大な被害が生じましたが、箱根湯本駅~強羅駅間の運転再開により、箱根観光周遊ルート(箱根ゴールデンコース)が全面復旧となりました。

※2019年11月15日に、大涌谷周辺の立入規制が解除されました。
約半年ぶりに、大涌谷駅舎外の散策を楽しむことができるようになりました。これにより、大涌谷周辺道路の大渋滞が予想されるため、車の方は、箱根ロープウェイの桃源台駅、姥子駅の駐車場を利用し、ロープウェイでのアクセスをお勧めします。尚、早雲山駅駐車場は台風19号の被害により使用できません。

【箱根の玄関口】

小田急電鉄のロマンスカーで、新宿から、約1時間半で箱根に到着します。

箱根湯本駅の周りは、お土産屋さんも多くて、一気に観光気分になりますよね。

特に、混雑期(ゴールデンウイーク、お盆、あじさい・紅葉時期の週末)の午前中は、箱根湯本駅にロマンスカーが到着すると、箱根登山電車に乗り換える人でホームが混雑する時もあるので、
現地入りのおすすめは、9:00 AM 前に、箱根湯本駅に到着することです。

さらに個人的におすすめする午前中の移動プランは、
「箱根フリーパス」を使って、箱根湯本駅のロマンスカー到着後に込み合う箱根登山鉄道のホームに並ばずに、駅外のバス停からゆったり移動するプランです。

4番乗り場 路線記号「K」の畑宿・元箱根港行き(箱根旧街道経由)バスは、渋滞の少ない旧街道を走っていくので、他の系統よりも確実に早く元箱根まで出られます。(大体、30分間隔で運行)

バス停はこちら
※ちなみに、箱根湯本~宮ノ下 間は、渋滞する確率が非常に高いです。

箱根湯本駅の周辺には、あじさい橋(湯本富士屋ホテル前)や早川両岸の歩道など、ちょっとした癒し空間があるので、是非、寄り道していってもらいたいです。

箱根湯本駅 早川に佇むアオサギ
箱根湯本駅 早川に佇むアオサギ

走行中のロマンスカーに、最も近くまで寄れる撮影ポイントも駅の近くにありますので、電車好きの方は是非。

箱根エリアの格安ホテルをお探しの方はこちらへ(多言語対応)