大雄山最乗寺 仁王門~三門

 

【天狗伝説と無数のパワースポット】 <神奈川県指定天然記念物他>

大雄山最乗寺だけでも、かなり見ごたえがありますが、もう一つのおすすめは、最乗寺から「てんぐのこみち(最乗寺~仁王門までの約2kmに渡って続く杉並木の参道)」を下って、仁王門を散策するコースです。

大雄山最乗寺の碧落門、瑠璃門を出て、参道を通り、三門をくぐり抜けて、「道了尊」バス停脇から、「てんぐのこみち」に入ります。

30分くらいですが「てんぐのこみち」を歩いていると、森林浴のせいなのか、それとも杉の巨木たちのパワーをもらえたせいなのか、不思議と健康になった気になります(笑)

散策後は、仁王門近くの「大雄山茶屋天んぐ本店」で、五色だんごセット(800円)や、わらび餅セット(850円)(足柄茶 or 珈琲付き)を頂いて、一服。

ゆっくりしたら、「仁王門」のバス停から、再び最乗寺の駐車場に戻ります(電車の方は、そのまま大雄山駅へ)

桜の時期と、あじさいの時期は、特におすすめです。

大雄山最乗寺 仁王門と桜
大雄山最乗寺 仁王門と桜

※注意:杉花粉症の方は、2~3月は外した方が良いです。この時期、山から黄色の煙(花粉)が上がり、山火事と見間違うほど!?の過酷な状況です。

こちらへのアクセス

<車の場合>
仁王門の周辺には、公共の駐車場が無いので、
大雄山最乗寺の無料駐車場に停めて、「てんぐのこみち」を歩いてくるか、
「大雄山茶屋天んぐ本店」は、駐車場完備なので、食事&お茶をした後に、
ちょっと仁王門に寄って行くか、の2択になります。

<電車の場合>
小田原駅 ⇒ 大雄山駅(大雄山線)21分、270円、大雄山駅を出て右側のバスロータリーへ①番ポールへ移動(徒歩)、大雄山駅 ⇒「仁王門」バス停(伊豆箱根バス)約3分、170円

大雄山最乗寺 仁王門
大雄山最乗寺 仁王門

箱根エリアの格安ホテルをお探しの方はこちらへ(多言語対応)