甘酒茶屋

 

【400年続くおもてなしの心】

箱根八里(小田原宿~箱根宿~三島宿までの難所とされる約32㎞)の道中、箱根町畑宿に、400年にわたって味とのれんを守ってきた茶屋。

茅葺き屋根の外観を見ていると、江戸時代の佇まいを想像してしまいます。

店内には、いろりや土間があり、ランプが燈っていて、とても風情があります。時間の進み方が、ゆっくりになった感じ。

2018年5月下旬に、「箱根八里」が日本遺産に認定され、その中の文化財として「甘酒茶屋」も含まれましたが、店内では、そんなお祭り的な雰囲気は全く感じられず、昔から変わらずに続いている「旅人をおもてなしする心」を感じることができました。

※甘酒茶屋のメニューなど詳細はこちら

こちらへのアクセス
<電車の場合>
・箱根湯本駅から箱根登山バス(K路線)約23分「甘酒茶屋」バス停下車すぐ。

箱根エリアの格安ホテルをお探しの方はこちらへ(多言語対応)